H様邸改装

民家の改装のご依頼をいただきました。もともと眠っていた離れを再び使える様に、生活できるように、ということでスタート。解体で出た座板を壁に張り、梁材をベンチに加工し、なるべく使えるものは再利用、生かして残す、本来の家を大切に守りつつリノべーションさせていただきました。料理好きのお施主さまのための対面キッチン。料理をお店のようにカウンター越しに配膳できるようにしました。キッチンは長く使えば使うほどあじわいの出てくる栗材を天板に用いたオーダーメイド。もともと小屋裏だったところを吹き抜けにして、家の中に光を取り入れました。ここの建物だからこそのオリジナルの空間に仕上がりました。濱嶋様HP