HÏSOM

大田市湯泉津町のゲストハウス、HÏSOM

 

温泉津町日祖。海の神様が、この地に舞い降りたという伝説が残るこのエリアは、どこか神秘的な魅力に溢れています。

四方を山で囲まれ、漁村ながら山の自然にも恵まれたこの地で営まれる人々の暮らしを、シンプルかつダイレクトに体験できるのが、

このゲストハウスです。

温泉津の温泉街からさらに海側に向かっていくと風景が一変。自然の緑に包まれた集落にたどり着きます。

 

古民家をリノベーションし、一棟貸し切りのゲストハウスに。

もともとあった欄間や壁などをいかしつつ、ダイニングキッチンに大開口を設けてBBQスペースとの一体感をもたせたり

海から帰ってきてそのまま浴室にいける動線を加えるなど、より快適にすごせるようデザインしました。

家族や友人たちとぐるりと囲むことのできる大きなキッチンの天板には、熱や水に強いモールテックスを用いています。

マットな色合いが椿窯の欠片を埋め込んだ床や漆喰壁とも調和がとれ、しっくり馴染んでいます。

廊下は杉の「うづくり」で表情豊かに。西側の部屋のデスクの壁面は元々玄関の座板だったものを利用しました。

お風呂に張ったのは石見地方の伝統的な石州タイル。

また、ベッドや各部屋の椅子など家具も制作しました。

ダイニングチェアはBBQをする時などに持ち運べるよう、折りたたみ式です。

照明も弊社のデザイン。ベッドスローは近くの海岸の波間をイメージした模様の藍染め。

ティッシュカバーにいたるまで、非日常の空間づくりにこだわった建物です。

 

「田舎暮らし」という言葉だけでは片付けられない、人と自然の関わりがこの日祖の地にはあります。

 

HISOM_HPのコピー